オンショアの吹く観光客で混み合った江ノ島で榎本プロと待ち合わせしました。
インタビュー先は江ノ島内にある彼のブランド「EDNA」のファクトリーで行いました。
ファクトリーは初めてだったので榎本プロに電話してワザワザとびっちょの前まで作業着で迎えに来てもらい「E.Tさーん」と呼んでもらって連れて行ってもらいましたが久々に江の島、それも居住地域でしたけどモノクロの写真が似合うノスタルジーな場所でした。
 

榎本 信介プロ
生年月日1973/7/10 血液型A型 プロ合格年2000年 身長176cm 体重61kg 
レギュラースタンス 契約サーフボード EDNA 契約ウェットスーツ The rlm Rubber
DESTINATION MARINJACK T-STICK

JPSAランキング200618位 200712



E.T
榎本プロ

★サーフィンを始めたきっかけは?
中学まではサッカーやってたんですけど海が近い環境だったので16歳(高校1年)の時サッカーやめてサーフィン始めました。当然、その時代はショートにハマってましたけどね。
★毎日どんな生活ですか?
つきなみですが朝起きてコーヒー飲んでT-STICKに行って波チェック、サーフィンして波なければ工場ですね。休みも不定休です。
★趣味とかはありますか?
こちらもやはりサーフィンです。
★サーフィンって何ですか?
食事と一緒でとらないと死んじゃいますよ。>>インタビューの中、一番簡潔に早く答えが返ってきた質問だったと思います。それだけ本音だったのかと思います。そんな回答が返せてなんだかとってもうらやましかったですがこんな言葉を答えられるのもトッププロのみが語れる語録のような気もしました。波のある時は一日中やっていたいですね。
★好きなサーファーは?
トム・カレン、ジョエルチューダー、デレク・ハインド>>しぶいねー
鵠沼海岸について・・

生まれた所で地元、当たり前ですが自分がサーフィンするには人が少ない方が良いに決まってますけど、みんながうまくやっていってもらえれば良いのではないでしょうか。あと、ロングボードはショートボードに波を譲るべきだと思いますよ。>>今までインタビューさせてもらった方々も皆同じ事を答えてくれていました。がめつくガツガツ乗るロングボーダーばかりの印象がありますがやはりゆとりをもってサーフィンしてもらいたいですよね。また、うまければそれだけ回りも見ているので自覚してもらいたいと思いますね。
★ボードで好きなのは
シングルフィンが好きなのでいろいろ追及しています。 >>確かにシングルに乗ってるよねー、俺もシングルが好きだけど。
★榎本プロオリジナルブランドEDNA Surfboards
についてお答えください。
2007年に立ち上げて、1から10までの工程を全て自分でやって全てにこだわって作っていきたいです。デザインも斬新なデザインを心がけてます。興味がある方はT-STICKまでお越し下さい。
kugenuma.netについて・・
コンテスト情報も良く載せてるし応援してますよ、>>載せるの結構大変なんですよ・・アングラなローカルサーファーをもっと表に出したりするのも良いんじゃないですかねー、こんな感じに協力できることはしますよ。>>ありがとうございます。
最後に、今年のJPSAの抱負は?
当たり前だけど良い成績残したいです。それに、自分のEDNA Surfboardsで参戦しますので見ていてください。

インタビューを終えてのE.Tの感想
インタビューの約束は前に決まっていたのになかなかお互いの時間が合わず(私が連絡できなかったのですが・・・)やっとインタビューをさせていただきました。前回インタビューさせていただいたい石塚プロの時も思ったのですが榎本プロもやはり真面目な人だなーって思いました。あまり、語らないけど自分のしっかりした意思も持っているように感じさせられました。きっと、EDNA SurfboardsにもまさにDNAとして受け継がれていると思います。まだ板には乗せてもらったことがありませんがきっと癖のない真っ直ぐな板だと思います。今度乗せてねー!!今回は、ありがとうございました。
榎本プロのご好意により写真等をご提供いただきましたので写真等の転載は絶対にしないで下さい。
kugenuma.net配信2008年4月1日